1. HOME
  2. よくある質問

Q. 福厳寺 あきば大祭の日程は?

令和元年は、12月7日(土)に開催いたします。(雨天決行)

ぜひご家族・ご友人様お誘い合わせのうえ、お越しください。

 

Q. 開催場所はどこですか?

愛知県小牧市にある古刹、大叢山福厳寺(ふくごんじ)の境内で行われます。

住所:〒485-0802 愛知県小牧市大草5229番地

大祭当日は臨時駐車場(300円)が設けられております。看板や係の誘導に従って、ご利用ください。
※JR春日井駅からは、バスまたはタクシーをご利用ください。

≫ 会場へのアクセス詳細はこちら

Q. 雨や雪の日は中止になりますか?

天候により、儀式を中止する場合がありますが、少々の雨・雪の場合は、雨天決行致します。

 

Q. 車で行きたいのですが、駐車場はありますか?

有料臨時駐車場(300円)を設けております。誘導看板、係の指示に従って駐車してください。
※福厳寺境内(小牧市大草5229番地)には駐車できませんので、予めご了承ください。

自家用車以外で来場される場合は、春日井駅からのバス、タクシーをご利用ください。

≫ 臨時駐車場の詳細はこちら

Q. 福厳寺あきば大祭ってどんなお祭り?

あきば大祭は、福厳寺に540年以上にわたって続く伝統行事です。

火防の神、秋葉三尺坊大権現をお祀りする、秋葉総本殿でご祈祷を受け、火を渡ることによって旧年中の厄を落とし、新しい年に福と幸をもたらす強い運気を呼び込みます

また、グルメ屋台や、写仏体験、坐禅体験、ワークショップ、奉納演奏などもあり、
厳粛さと賑やかさが混在し、お腹も心も満たされる、大切な人とともに楽しめる祭りです。

≫ 福厳寺あきば大祭とは

 

Q. ご祈祷の受付時間は?

当日の混乱を避けるため、予約制となりました。
下記のページより、お申し込みをお願いいたします。(10月6日より申込を開始します。)

≫ご祈祷の予約はこちらからどうぞ

席数に限りがありますため、ご祈祷を希望されます場合はお早めにお申込みください。
希望者多数の場合は、先着順とさせて頂きます。

 

Q. 火渡り神事には、だれでも参加できますか?

どなたでも火渡り神事に参加することが出来ますが、体調の悪い方、妊婦の方、小さなお子様にはおススメしておりません

また、ヒールなど、かかとの高い靴や、ビニール等の燃えやすい服装等も危険ですので、ご遠慮頂く場合がございます。
火傷や事故につながり大変危険ですので、ふざけたり騒いだりせず、必ず係の誘導に従って、ご参加、御修行ください。

 

Q. 火渡り神事への参加は有料ですか?

夕方から行われる「火渡り神事」はどなたでも無料でご参加いただけます。

ただし、山門から斎場に入る際は作法にのっとり、ご本尊様へのご挨拶と、お志を賽銭箱へ納めていただいております。
(ただし強制ではありません。)

 

Q. 古いお札やお守りはどうすればいいですか?

昨年のお札やお守りは、一年の感謝を込めて、秋葉総本殿前の古お札返納箱へ御返納ください。

※秋葉総本殿以外の他神社や他寺のお札・お守り等は、ご持参頂いてもお受取りできません。予めご了承ください。

 

Q. お守り・おふだ・御朱印はどこで買えますか?

境内の御守り売り場で購入できます。

各種お守り、おふだ、御朱印をご用意しております。

 

Q. 喪中ですが、参拝できますか?

火防の神、秋葉三尺坊大権現は、福厳寺の御本尊でもある観音菩薩の化身とも言われる「仏教の神様」であり、お寺の守護神です。

神道の神様ではありませんので、喪中忌中に関係なくお参りください。

 

Q. 住職に直接会って、ご挨拶がしたいのですが。

あきば大祭当日は、早朝より儀式が続いており、御祈祷や火渡り神事を御修行されておりますので、直接住職に面会することはできません。
予めご了承ください。